スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えを出す

トートタロットを習い始めた前後の数年、
その頃は、毎日、悩んでいたように振り返ると感じます。


なぜなら、答えを出すタイミングだった、
からだと、いまは思います。


恋愛でも仕事でも、
意外に何を選択するか、
例え、その最中に、何かをしてても、
まだ迷っていることは良くあります。


いまの時代、自分は何をしたいのか?、
それに答えを出す必要がある人は増えてくると、少しずつ強く感じて来ています。


その答えを出していく作業は、数年ぐらい必要だと思います。

その必要な年数の間、自分自身の状況が様々な問題に溢れているならば、頭の中で何度も自問自答しながら、様々な考えを巡らすことが終わらないのです。


いま思えば、苦しい状況に追い込まれた時に、究極に、何を不足しているのか?分かりやすいのかも知れません。


この前、様々なセミナーに通う人に関する記事をいくつか読んで、私なりに何かの考えが生まれそうになりました。

それが、セミナーに行って、成果が得られなくても、自分の中の潜在的な欲求でyesかnoだけでもはっきりすれば、それは自分の中に答えを出す材料になると、いうことでした。

つまり、何度も繰り返し考えを巡らす中で、現実の体験、一つ一つが自分の中に答えを明確に出していく材料になってくれるのです。

私は、よく過去を思い出し、その過去の次元から、新しいエッセンスを引き出す作業を楽しんでやることに、大きな意義を感じてます。

過去に人に言われたことは余り覚えていませんが、それでも、インパクト、引っかかりのある言葉は、後々になって、二重にも、三重にも、解釈する意味を持っていることに気づきます。

ですから、そのときは、後悔するような出来事でも、そのタイミングの感情を思い出したりすることで、その記憶は意味ある一つの事象として、自分に必要なパズルのピースになっていくのです。


自分が何を選択するか?

とても大事な瞬間です。


そのための悩める日々も、
あとになれば必要な体験です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nobuko☆

Author:nobuko☆
植物などの天然素材を活かしたものづくりとスピリチュアルな癒しを組み合わせて創造的でワクワクする毎日を創りあげています。
2010年7月からQuantum Mind 第三の眼 代々木店で鑑定を行なっています。鑑定の予約・お問い合わせは、予約フォームから出来ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。